ホームホーム > コラム > AutoCADでレイヤーを合成する方法

AutoCADでレイヤーを合成する方法

AutoCADでレイヤーを合成する方法
ここがポイント!

①LAYMRG[レイエムアールジー] コマンドを実行
②構成したい画層上にあるオブジェクトを選択
③構成先の画層上にあるオブジェクトを選択
④不要なレイヤーは削除される

レイヤーを合成するには・・・?

1つのレイヤーに描こうと思っていたら間違えて違うレイヤーに描いてしまったことってありませんか?

そんなとき、コマンドを使えば2つのレイヤーを合成して1つのレイヤーにすることができます!

今回は動画を使ってレイヤーを合成する方法をご覧頂ければと思います。

この記事を書いた人
CADカフェ編集部

きゃどかふぇへんしゅうぶ

CADカフェ編集部

CADを使ってお仕事をされている皆さんへ、お役立ち情報をお届けしています。株式会社アペックスが運営。

派遣でも6ヶ月毎に5万円のボーナス CADカフェを運営するアペックスであなたも働いてみませんか?
派遣でもボーナス支給!1分で簡単登録!