INTERVIEW

派遣で働く人が働きやすい環境をつくりたい。
この仕事の楽しさ、面白さを人に伝えていきたいです。

真鍋 翼さん真鍋 翼さん:1991年3月生まれ。
北海道中川郡出身。大学は経営学科。
卒業後、2013年4月に建設・不動産業界に特化した総合人材サービス企業であるアペックスへ入社。
営業グループ第2チーム配属となる。
主に建築関連の技術者の人材派遣や紹介に従事。
main

自分のモチベーションを上げてくれるのは、自分以外の人。

Q.お仕事に就かれる経緯は?

小学から高校は地元の十勝で過ごし大学進学を機に札幌の大学の経営学科に入りました。大学1~2年生の頃までは公認会計士などを目指していましたが大学生活の中で価値観が変わるきっかけがあり、人材などに興味を持ち始めましたね。就職活動をする中で北海道だけではなく東京の会社もみてみたいという気持ちから色々と調べ出し、東京にでてくることとなりました。

Q.価値観の変わるきっかけとは何でしたか?

大学時代は、勉強も楽しくやっていましたし、授業も真面目に受けてはいたのですが・・・大学2年生くらいの時に、就職のことを考え始め、公認会計士とは違う道もあるのではと疑問を持ちました。そう思えたのは当時、私の周りの友人たちがきっかけでした。友人の中には将来のビジョンをしっかりともっていて「卒業後は教師になりたいから教職の勉強をしている」とか「将来は起業したいからそのための人脈作りや経営の勉強をしている」とかです。そういう人たちと話をしていると私自身もじっとしていられなくて何かしないと、と刺激をもらえました。その後インターンシップや就職活動を通して社会人の方や多くの学生と携わる機会も増えまして、そこからは自分の中の価値観も変わっていったと思います。

Q.APEXさんとの出会いを教えてください。

雇用を生み出す派遣・紹介という仕事に興味を持ち、とある合同企業説明会の中でアペックスのブースへいきつきました。正直、「建築」という分野には全く知識が無かったのですが・・・仕事内容をきいて興味をもち会社見学にいき、いつの間にか採用選考へすすんでいました。入社を決めたのはアペックスで働く人に魅力を感じたからだと思います。当時の営業第2チームのリーダーと話をしたときに、「この人すごく仕事出来るな!カッコいいな!」とか、インターンシップで社員の皆さんがよくしてくれて「こういう人たちと仕事がしたいな」と思えたのが決め手だったと思います。最終的には縁あってアペックスへ入社することになり今は営業第2グループで働いています。

PageUp

派遣の良さはやはり希望条件で探せること。

Q.具体的な業務はどのようなことですか?

基本的には、CADオペレーターの方や施工管理の方の派遣と紹介が主な内容になるのですが、大きく2つに分けると、「採用」と「営業」ですね。入社半年間は、登録をしてくださる方の「採用」をメインに仕事をしていました。面談を行いその方のスキル感の確認をしたり、希望されている条件にあったお仕事のご紹介をさせていただいています。入社半年以降は登録面談だけではなく営業活動も行い、取引先の企業様とのやりとりも増えていきました。現在3年目に入り、基本的な仕事内容は「採用」「営業」そして、実際に派遣就業が決まった方たちの「アフターフォロー」が主な仕事になります。担当としては、10名〜20名くらいのオペレーターや施工管理職の方の担当をしています。

Q.大変なことややりがいは?

そうですね、やはり「人」がお仕事の中心なので、何が起こるかわからないところはあり、正直トラブルは頻繁に起こるものではあるんですよね。対応に追われることももちろんあります。ただ、オペレーターさんから、お仕事のご相談だけではなく、仕事以外のお話をきけることは楽しいなと思えます。下は20代から、上は70代まで、色々な年代の方がいて、その方たちの人生観を聞けるので、業務以外の部分で学ばせていただいています。それから・・・印象的だった仕事としては、初めて自分自身で、採用からお客様への紹介まで担当出来た、初の現場でしょうか。大手ゼネコンさんが手掛けた、二子玉川の現場だったんですが、とても大きな現場で、弊社からも派遣で何名か入っていました。大きな現場だけあり、トラブルも多々ありまして、現場には幾度となく足を運びましてそれが印象に残っています。この現場が完成するところまでは業務上携われなかったので、この建物が完成したら個人的に見にいこうと思っています!

Q.アペックスさんでの今後の展開は?

ちょうど今、セミナーの準備を進めています。CADの講師をお呼びして、オペレーターの方々に対して、CADの講座を開けたらというところで・・・。JW-CADやAuto CADなど、CADにも色々な種類がありますが、派遣先によって種類が決まっていたりするので、少しでも仕事の幅が広がるといいなと考えています。実際に、就業フォローで会いにいったオペレーターさんから、そういう講座はないのかというお声があって、考えられたものなんです。それから、もっと就業環境を整えることですね。派遣の良さはやはり希望条件で探せること。例えば、お子様の送り迎えがあるから10時からしか出社できないとか、16時には帰らなきゃいけないとか・・・多様な生活があり、働きたくても働けないという方が多くいらっしゃると思うんです。働いている人が更に仕事しやすい環境を作れるように整えていけたらと思いますね。オペレーターさんの中には、将来夢があって、今残業なしの働き方をして、仕事後学校に通っている、という方もいます。そういう方のことは本当に応援したいですし、ぜひ一緒に働いて行きたいなと本当に思っているんです。

PageUp

この仕事をずっとやっていきたいなと思っています。

Q.仕事以外の時間はどう使っていますか?

小さい頃から体を動かすことが好きで休日はスポーツばかりですね・・・!小学から高校まではずっとサッカーをやってきました。生まれが北海道だったので、自然とウィンタースポーツのスピードスケートやカーリング、大学ではスキーやスノボなどもやっていました。就職で東京にでてきてからも何かスポーツをやりたいと思い、スポーツチームを探してバレーボールやバスケット・サッカーなど・・・休日はだいたいスポーツ三昧です(笑)。土日で体を動かして疲れないのかと聞かれたりもするのですが、好きなことなので全く疲れないですし気分転換になり逆に元気が出ます。どうしても忙しい時は難しいですが、平日の朝は出社前にトレーニングジムに行ってから出社することもありますね。

Q.真鍋さんご自身の夢を教えてください。

この仕事をずっとやっていきたいなと思っています。キャリア・コンサルといいますか、人と繋がる、人に伝える仕事を今後もしていきたいです。現在は、建築業界に特化していますが、将来的には、学生とか社会に出る一歩前の人たちの力になれる仕事をしたいと思っています。私自身も大学時代にキャリアビジョンが明確に定まっていなかったこともあり、少しでもそういう人たちの役に立てればと思っています。

PageUp

最近ハマっていることは?

マラソンにハマっています。この前人生で初めてハーフマラソンに出ました。20キロ、辛いですね〜(笑)。フルマラソンを走ることが目標で、まずはハーフから挑戦しました。

お仕事で心がけていることは?

派遣は、派遣先・派遣元・求職者という3つのマッチングから成り立ち、それぞれの立場がありますが、私自身は派遣先やうちの会社のことよりも求職者の気持ちに寄り添うことは忘れないようにしています。

最後にひとこと

これからもうちに携わる人たちに最適な職場をご紹介していきたいです。また世の中には色々な働き方があって、その中でも今携わっている「派遣」の良さをもっと多くの人に知っていただければと思っています。あとは今自分のしている仕事の楽しさを一緒に働く仲間に伝えていけたらと思っています!

PageUp

INTERVIEWER'S_EYES

熱心で、さわやか。人への想いから現状の問題まで、等身大に語る真鍋さんは、とても頼りがいがある仕事人でした。決断力の強さやオペレーターさんへの思いやりが垣間見える瞬間が多々あり、楽しく貴重なお話を伺うことが出来ました。今後、ますますのご活躍をお祈りしております!

PageUp
interviews
  • 真鍋 翼
  • 菱﨑 千加
  • 白石りえさん、下田藍さん、熊田昭子
  • 松田雅代
  • 渡邊朋子
  • 友中雄一
  • 中川理恵子
  • 佐原充
  • 北山丈博
  • 加藤義一
  • 村上由希子
  • 鈴木俊一
  • 榊征倫
  • 森口千春
  • 白石りえ
  • 加藤真啓
  • 辻幸子
  • 岩田恭子
  • 平泉 美知子
  • 馬場涼子
  • 斎藤麻未
  • 菊本則子
派遣でも6ヶ月毎に5万円のボーナス CADカフェを運営するアペックスであなたも働いてみませんか?
派遣でもボーナス支給!1分で簡単登録!