ホームホーム > コラム > 東京建物散歩~お台場フジテレビ~

東京建物散歩~お台場フジテレビ~

東京建物散歩~お台場フジテレビ~

長谷川
さーて!今月の東京建築散歩は??

佐々木
何かどこかで聞いた事ある言葉(笑)

槙野
7月は久しぶりに三連休があって、お台場へ行ってきたから
お台場のフジテレビ本社にしようかと☆

佐々木
あ、それで掛けてきたのね(笑)
お台場かぁ。しばらく行ってないな~。。

長谷川
フジテレビ本社といえばあの球体が気になる!!!!!!!

佐々木
私もー!

槙野
このメインになっている球体が一体何なのか気になって調べてみたわ☆彡
球体の素材は調べてみたら直径が32メートル
重量は1200トンで、外側には3200枚の「チタン」パネルが貼りこまれているんだって。チタンは、外装の腐食心配がないんだって。

佐々木
そういうアイディアなんだ!
あ、この球体の中ってどうなってるんだっけ?

槙野
中は展望台になってるんだよ。通称「はちたま」って言うの。

長谷川
この中は、”どこでも放送局”を想定していて、
各所に電源や連絡端子盤などの放送用設備を準備しているんだって。
球体内部にもスタジオ機能(照明・ブラインド・副調整室)を備えていてドームの天井は、音を吸収する「吸音天井」と音を拡散させるための「拡散天井」を設けてある二重構造で、デザイン的にも美しくなるように、拡散天井は720枚にもおよぶアルミパネルを格子状に組んでいるんだって!!

佐々木
展望台は優子ちゃん行ったの?

槙野
私が行った時は営業時間外で行けなかったんだけど
友達が行った事あるみたいで、レインボーブリッジはもちろんの事、東京らしい景色が270度のパノラマで一望できるんだってさ!今度行こーう!

長谷川
話戻すよ(笑)
このフジテレビ本社は、FCGビルって言うんだけど施工は、鹿島建設で設計は、国外で活躍する「世界のタンゲ」と称されたあの丹下健三先生!

佐々木
前に紹介した東京都庁の時も丹下先生だったよね。

槙野
このFCGビルは、丹下氏が直接指揮をとった最後に指揮をとった建築って言われてるんだって。

長谷川
幅12メートル、長さ100メートルという圧巻の大階段、外のチューブ状のエスカレーターなど
印象的なデザインが目をひいてるよね。
お台場のシンボルとなるようなデザインであることと外部と内部が一体化された開かれたテレビ局をイメージしたんだって☆彡

佐々木
もうお台場を象徴するランドマークになってるよね。

槙野
あ、ずっと口うるさく紹介している東京バスに乗って今回観光してきたんだよ。
昼間は、暑いけど夜は風が気持ちいいんだよー!お台場も通るから是非♡
 http://www.skybus.jp/course/?ca=1

 
 
 
 

【物件概要】
・施工:鹿島建設
・設計社:丹下健三・都市・建築研究所、小堀鐸二研究所
・建築主:フジ・メディア・ホールディングス
・竣工:1996年6月
・階数:地上25階、地下2階、塔屋1階
・高さ:123.45 m
・構造:S造
・階数:地下4階、地上35階、PH1階
・敷地面積:21,102.220 ㎡
・延床面積:141,825.438 ㎡

 
 

人物紹介
佐々木
最近、毎日本当に暑すぎる…
熱中症対策(?)に私は、冷却グッズを持ち歩いてるよ。特にシートが助かる~☆彡

長谷川
毎日暑いですが、熱中症対策には「ソルティライチ」!水ではなく塩分を取るようにしているよ♪

槙野
私はどんなに忙しくても必ず朝昼晩はご飯食べるようにして、睡眠を7時間とるようにしているよ!
この記事を書いた人
CADカフェ編集部

きゃどかふぇへんしゅうぶ

CADカフェ編集部

CADを使ってお仕事をされている皆さんへ、お役立ち情報をお届けしています。株式会社アペックスが運営。

派遣でも6ヶ月毎に5万円のボーナス CADカフェを運営するアペックスであなたも働いてみませんか?
派遣でもボーナス支給!1分で簡単登録!