ホームホーム > コラム > 東京建物散歩~カトリック東京カテドラル関口教会~

東京建物散歩~カトリック東京カテドラル関口教会~

東京建物散歩~カトリック東京カテドラル関口教会~

長谷川
最近は結構寒くなってきて、もうすぐ冬が来るんだなぁ~って感じだね。

佐々木
葉っぱも色づき始めていい感じになって来たよね。

槙野
さて、今回の建築散歩は、宗教建築になります

長谷川
宗教建築って言ったら前は築地本願寺もやったよね

佐々木
そうだね。
でも、都内にもたくさん有名な宗教建築ってあるよね
今回はどこにするの?

槙野
今回は、カトリック東京カテドラル関口教会です!

長谷川
あ、この教会写真でみたことあるよ!

佐々木
私もある!
すごい綺麗で神聖な雰囲気なんだよね

槙野
2人も写真で見たことあるとのことなので、今回はカトリック東京カテドラル関口教会についてご紹介します。

槙野
まず、今の聖堂は2代目で、最初の聖堂は1899年に建堂されているの。
その時は木造ゴシック式の聖堂で、建設当初は信者席には畳が敷かれていたらしいのよ。

佐々木
教会に畳ってなんか想像つかないな・・・

槙野
その後関東大震災では倒壊せずに済んだけど、1945年の東京大空襲で焼失しちゃったの。
そこから長らく再建されることはなかったんだけど、1962年に日本へのカトリック再布教の100年事業の一環として聖堂のコンペが行われたの。

長谷川
みてみて!このコンペ指名コンペで前川國男に谷口吉郎、丹下健三の3人だったんだって!

佐々木
この教会の設計は確か丹下さんだったよね?

槙野
そうよ!
3人の中で丹下さんの案が採用されたの。

長谷川
でも、他の二人の案も見てみたかったな・・・

佐々木
わかる!

長谷川
ちょっと気になるから他の2人がどんなのだったか調べてみよっと!

佐々木
わー!ホンちゃんよろしく!

長谷川
なになに・・・前川さんは、美術館を連想させる四角い立方体で、谷口さんは平面設計は三味線のバチを思わせる銀杏型で全体的には箱型だったんだって!

槙野
それとこの丹下さんの設計の3つだったのね。
多分そこにも書いてあると思うけど、この教会って上から見たら十字架になっているのは知ってた?

長谷川
え、そうなの!?あ、ホントだ書いてある。
横から見て面白い形してるなぁとは思ってたんだよね。

槙野
ちなみに、上からは十字架型なんだけど、底部は菱型になっているのよ。

佐々木
だから内部は狭く感じないんだね!
十字架のままだと狭いもんね。
元々は木造のゴシック型だったけど、今の聖堂はRC造だったよね?

槙野
2枚ずつの4種類のHPシェルを立てかけるようにして縦使いに使って頂部でトップライトのための隙間を十字架上にあけながら梁によってお互いに支持しあう形で中心部と端部の5カ所で連結されているのよ。

長谷川
これ、言葉で言われても想像するの結構難しいね

槙野
簡単に言うと、8面の双曲放物面をほぼ垂直に立て掛けた構造よ。

佐々木
あ、その言い方の方が想像できるかも(笑)

槙野
はじめは雨漏りがひどく、何度か補修工事が行われたらしいのよ。
でもそのおかげで2007年には雨漏りの問題は解決されたわ。

佐々木
そういえば設計は丹下さんってさっき言ったけど、施工はどこだったっけ?

槙野
施工は大成建設よ。
RC造で外装は腐食に強いステンレス・スチール及びアルミニュームサッシが使われているの。
内装は、コンクリート打放しで、床面には化粧大理石が貼られてるのよね。

佐々木
あと、教会で忘れちゃいけないのが、パイプオルガンだよね!

長谷川
そうそう、なんでも東京カテドラル関口教会パイプオルガンは、教会用としては日本最大級の大きさらしいよ

槙野
それは知らなかったわ!

長谷川
なんでもヨーロッパの大聖堂に似た音響の特性を持っていて、この大空間は日本では珍しいらしいっていうのと、コンサートホールとかとは違う響きを味わえるっていうのが興味深いよね

槙野
月に1度無料でパイプオルガンの演奏会があるのは知ってる?

長谷川
あ、行ってみたい!

佐々木
きっとすごいんだろうな・・・

槙野
平日だから予定が合ったら行ってみよっか。

佐々木
いいねいいね!

槙野
あと、この教会は、信者の人じゃなくても結婚式があげられるのよ!

長谷川
え、素敵だね

槙野
そうよね。
結婚式でもパイプオルガンの演奏があるの

長谷川
わ~それも素敵!

佐々木
結婚式、憧れるよね~

長谷川・槙野
ね~

 
 
 
 

【物件概要】
・施工:大成建設株式会社
・設計社:(建築)丹下健三・都市・建築設計研究所
・工期:1963年4月~1964年12月
・構造:鉄筋コンクリート造HPシエル(双曲抛物面)
・階数:地下1階 地上1階(中2階、中3階)
・高さ:39.4m
・敷地面積:15,098㎡
・延床面積:3,650m2

 

人物紹介
佐々木
紅葉も色づき始めたよね
紅葉の名所と言ったら私はやっぱりいろは坂かな

長谷川
いろは坂かぁ~
じゃぁ私は鎌倉を推しとく!
散策しながら紅葉見るのも楽しいよね

槙野
私は地元秋田の十和田湖をお勧めするわ!
遊覧船からの眺めは本当にきれいなのよ
この記事を書いた人
CADカフェ編集部

きゃどかふぇへんしゅうぶ

CADカフェ編集部

CADを使ってお仕事をされている皆さんへ、お役立ち情報をお届けしています。株式会社アペックスが運営。

派遣でも6ヶ月毎に5万円のボーナス CADカフェを運営するアペックスであなたも働いてみませんか?
派遣でもボーナス支給!1分で簡単登録!